読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれろぐ #z_a_ki3

(・∀・) オイ!

Swiftを学ぶ #1

Javaの基礎しか分かってない私がiOSアプリに手を出そうとしてSwiftを学習するログです。
教科書は詳解Swiftです。

詳解 Swift

詳解 Swift

変数

変数には値型、参照型がある。

型名 内容
整数型 Int サイズは実行環境のワード長に依存※
整数型 UInt 符号なし、サイズは実行環境のワード長に依存※
実数型 Float 32bit
実数型 Double 64bit
論理型 Bool リテラルはtrue/false
文字 Character Unicode1文字
文字 UnicodeScalar 文字コード
文字列 String 文字列(変更可能)

※Int/UIntでメモリサイズを意識する場合

型名 サイズ 範囲
Int8 8bit -128 ~ 127
Int16 16bit -32,768 ~ 32,767
Int32 32bit -2,147,483,648 ~ 2,147,483,647
Int64 64bit -9,223,372,036,854,775,808 ~ 9,223,372,036,854,775,807
UInt8 8bit 0 ~ 255
UInt16 16bit 0 ~ 65,535
UInt32 32bit 0 ~ 4,294,967,295
UInt64 64bit 0 ~ 18,446,744,073,709,551,615

Javaと違う点

符号なしのUInt、文字コードのUnicodeScalar、Stringが変更可能である

変数、定数の定義

変数

var [識別子] :[型名]
//その他のスニペット
var age : Int = 18 //型を指定、値で初期化
var age = 18 //初期化値で型を推論(ageは整数型Int)

型を明示せずに整数値を初期値として代入すると推論される型はIntになる。

Javaと違う点

Javaにはvarに相当するスニペットはない。

定数

let [識別子] :[型名]

複数行まとめて記載する場合はセミコロン(;)で区切る。

var myAge = 18; let yukarinAge = 17 // 田村ゆかりは永遠の17才

変数(または定数)をまとめて記載する場合はカンマ(,)で区切る。

var hoge = 1, foo = 2, var = 3

Javaと違う点

Javaはfinalで宣言する。

今日はここまで。